その設問に対し、どう、
かえしたいか。
コンセプトを決め、ES書いてみましょう。


説明に関しては、
必要な部分、不必要な部分を決める前に、
まず、
箇条書きにして、
全体像を見える化することを
オススメしています。

そこから、
コンセプトにあわせ、
説明が必要な部分を
選んでいきます。

優先すべきことは
学生時代に一番がんばったことの
場合、シチュエーション、タスク、アクション、リザルト
ですね。

もちろん、
結論、理由、具体例、締め

5w1h、
三角ロジック、
数字、ファクトも
意識してください。