自分の考え方や、やりたいこと、得意な内容を、話の背骨にするって
作戦。
http://osaka10shukatsu.blog.jp/archives/23255543.html

【自己分析、自己理解。キャリア感。自己開示。価値観のすり合わせ】

そして、なぜ、その企業に
ひかれるか、活躍できそうかって
部分を話す。【企業研究、業界研究】

得意、強みはコレだと、自分が納得している理由の説明。
バイトなどの実体験を具体的に話す。
ダイジェストで。
結局、何を言いたいの?と、つっこまれないように。

【例】
某大手総合人材企業は、メディアが得意。

旅行代理店と顧客をくっつけたり、
サービスとサービスとのコラボを企画したり。

新しいことをするのが、自分は興味があり、自信もあり。

その企業の得意なビジネスのやり方は
サービスとサービスを組み合わせ、新しいビジネスモデルをつくりだすこと。

私はそのように、貴社を認識しています。
って内容ですね。

自己PR、
ガクチカ【学生時代に一番頑張ったこと】、
志望動機、
は、バランスが大事。

三角ロジックを意識し、認識を
相手に伝えていきましょ。

梅田就活基礎講座
【就活支援のコラっぽ】
http://osaka10shukatsu.blog.jp