ロジック、ロジックってほど、就活にロジックはそこまでは
いらないんだけど。
【就活生ライングループの内容を一部公開】

説得、納得、相手を魅了し、あなたにぜひ、入社してほしいと感じて頂けるよう、
ロジックは、必要です。


なぜ、なぜ、って相手に深掘り、
つっこまれても、いい返しが
できるようにしていきましょ。

ロジックは、感情面が伝わるためのサブと、私は認識しています。

感情論だけだと、相手と相性悪いと
ロジック面で、つつかれちゃうので。

採用側に納得、期待してもらえるよう、ロジック面の強化を目指していきましょ。
※夏採用対策

事実をしっかり調べ、ご自身の認識を相手に伝えましょう。

話す準備は、ほんと、大事です。

たまに見かけるケース。
喋りに自信がある就活生の場合。
企業研究をあまりせず、喋りのテクニックだけで面接を乗り切ろうとしがち。

コミュニケーションのテクニックだけで、乗り切ろうとしないで、

きちんと、準備に時間かけましょ。

リサーチ、分析、言語化の手助け、私も頑張ります。

梅田就活基礎講座